ふじさん82事件簿

静岡にUターン移住。大型犬との暮らしをメインに考えた家を建て、新幹線通勤夫婦とバーニーズの ぽてと♀ こたる♂ ぼたん♀との暮らしのブログだ!!

第59話 ハイスペックかーちゃ

こんばんは!だもん。

ぼき こなただもん。

f:id:fwnp9048maro:20200425211348j:image

 

コロナ騒ぎでつまんないがいっぱいだけど

いい事もあるだもん。

 

毎日かーちゃと一緒だもん。

f:id:fwnp9048maro:20200425211520j:image

 

朝から晩まで一緒だもん

f:id:fwnp9048maro:20200425211628j:image

 

オヤツもご飯はもちろん。

いつもは夜にとーちゃとお散歩だったけど

最近毎日かーちゃが明るいうちに連れて行ってくれるだもん。

f:id:fwnp9048maro:20200425211812j:image

 

かーちゃがいるとこには、お家の中でもずーーーーっとついて行くだもん。

夜中の2時までかーちゃが夜更かししてても付き合うだもん。

f:id:fwnp9048maro:20200425211954j:image

 

まだ寝ないですか?だ。。。も。。ん。。

f:id:fwnp9048maro:20200425212035j:image

 

何から何までかーちゃな毎日でかーちゃが

ハイスペックになっただもん。

あっちこっち動くし、夜更かしするし

付いててあげるのも大変なんだもん。。

 

ぼたん「自分のペースで寝なさいよ!夜中にバタバタやってきてうるさいなのよ!」

f:id:fwnp9048maro:20200425212344j:image

 

こなたさん

かーさんはストーキングを希望してはおりません。。。。

 

お付き合いで横に寝てる こなもんきちろう。

f:id:fwnp9048maro:20200425214826j:image
f:id:fwnp9048maro:20200425214822j:image

 

夜更かしハイスペックかーちゃはしばらく続く。。。

だもーーーん♫

 

 

第58話 近くのお山でプチイラッと💢

日曜日は雨ってことで 近くのプチお山に遊びに。。。

 入り口〜

f:id:fwnp9048maro:20200229225928j:image

 

どんどん行くよ!

f:id:fwnp9048maro:20200229230014j:image
f:id:fwnp9048maro:20200229230007j:image
f:id:fwnp9048maro:20200229230011j:image

 

プチお山の頂上

頂上感まるでなしww

f:id:fwnp9048maro:20200229230112j:image

 

帰り道〜

f:id:fwnp9048maro:20200229230201j:image
f:id:fwnp9048maro:20200229230158j:image
f:id:fwnp9048maro:20200229230205j:image

 

誰にも合わずだったけど 遠くから時々

「おーい」と怒鳴り声が微か聴こえて。。

車に到着したら、ご高齢の男性が車の前で仁王立ちw 

森入り口の広場は実は駐車場なのだけど鎖で封鎖されてたので、仕方なく鎖の前に止めてたのです。

なんの注意書きもなかったので問題ないはず。。じーさま的に何かで邪魔だったのか??土日だから作業もないはず。。車で来てる様子もないし。。などなどと思いながら、その方に近ずくと。。

じーさまは手ぶらの私手元を見て(💩はリュックの中)

 

じーさま「犬の💩はどーしてるの?💢」

 

私「え?持ち帰ってますけど??」

 

じーさま「ならいいけど。ここに車置かれちゃ困るんだよ!作業入るときがあるんだから!」

 

私「それはすみません。。土日だから作業はないと思ったので。それに駐車場に鎖で入れないので。今日作業でした?車ありませんけど。。」

 

じーさま 他のスペースを指して

「今日は作業ないよ!車も入らない。でもここには止めないで!あっちなら止めていいよ!車に犬のシールが貼ってあったから変な事はしないかとは思ったけど。。。でもね、だいたい大型犬の飼い主は非常識が多いんだよ!作業で草刈りしても大型犬の💩ばかりなんだよ!だから県に頼んで駐車場に車が入れないようにしてもらったんだよ! 広場を見つければ犬の訓練で犬が集まって💩放置していくし!!困ってるんだよ!」

 

夫参戦「車の件は謝ります。しかしそういった抗議をきちんと💩を持ち帰ってる私共に延々と訴えられても不快でしかない。」

 

じーさま「。。。。。」

 

夫の言い分としては、

「身分証も携帯していない者が作業員と言ってこちらにクレームを入れてくるのはおかしい。ただ自分たちのいつもの散歩コースによそ者がいて、しかも犬連れで気に入らなかったとしか思えない。だいたい作業員やボランティアで整備にきているのに投棄されている小さなレジ袋のゴミが自分の真横にあるのに回収しようともしない。どう考えたっておかしいだろう」

とのこと。なのでもっと噛みつこうとしたようですが、長くなりそうなので阻止w

 

しかし夫の言い分はごもっとも。

じーさまが本当に作業されている方だったら気の毒だけど、イノシシなどや人糞だってあり得る。その全ての💩が大型犬っていう言い方はどうだろう。。

さすが私も???と思ったので帰り際に

私「最後に聞きますけど、ここは私有地なのですか?」

 

じーさま「県有地だけど。。。」

 

私「そうですか。じゃあまたきまーーーーす!ふふふふふー♫」

といって じーさまを後にした。

 

こうゆう方ってどこにでもいるんだけど

犬を飼ってる私たちですら放置されてる💩にはイラ💢っとする。なので少しは同情はするけれど。。。。

とある犬イベントでも運営側が一番困るのは💩問題。翌年から会場利用させてもらえなくなることだってある。

目するのは、お喋りに夢中で💩してるのに気づかないとか駐車場が💩だらけだったり。

本当にイラッ💢とする。

 

自分含めお山に行ったら自分の💩犬の💩ともに持ち帰ろうと新たに心に誓うのでした。

 

でも未だに心がザワザワする。。。

ざわわざわざわわ〜♪

 

つづくだもーん。

 

第57話 ぼたん

ぼたんを迎えたきっかけは、こたるの相棒としてだった。

遠くのブリーダーさんってことと、この時期は

足の悪いぽてとがいたので、長期間留守番させるのも一緒に連れての見知らぬ土地へのお出かけするのも出来なかったから、お写真だけで「この子!」って決めた。

来るまで性格など全然わからなかった。。

 

幼き頃のぼたん

f:id:fwnp9048maro:20200225170158j:image

 

結局。。相棒には到底程遠く重度の

「こたる依存症」を発症した。。

 

f:id:fwnp9048maro:20200225170610j:image

家の中でも こたるから離れる事はなかった。

 

f:id:fwnp9048maro:20200225171748j:image
f:id:fwnp9048maro:20200225171852j:image
f:id:fwnp9048maro:20200225171821j:image

ぼたんにとって ↓ぽてとは「神」だったw
f:id:fwnp9048maro:20200225171844j:image

どうしても こたるにべったり。。
f:id:fwnp9048maro:20200225171810j:image

イタズラもいっぱいしたけど すくないほうだったかな。それは こたるがずっと面倒みてくれていたから。

f:id:fwnp9048maro:20200225171744j:image

保父こたる
f:id:fwnp9048maro:20200225171751j:image

こたるの真似もいっぱい

↓ ぼたん
f:id:fwnp9048maro:20200225171848j:image

↓こたる
f:id:fwnp9048maro:20200225171759j:image


f:id:fwnp9048maro:20200225171814j:image
f:id:fwnp9048maro:20200225171838j:image

こたるがいなくなってこんな表情が増えた↓
f:id:fwnp9048maro:20200225171834j:image
f:id:fwnp9048maro:20200225171756j:image

 

でも こなたがやって来てくれて。。。

 


f:id:fwnp9048maro:20200225171857j:image
f:id:fwnp9048maro:20200225171805j:image
f:id:fwnp9048maro:20200225171825j:image

 

楽しそうなコンビになった。

ぼたんはとてもシャイで不器用だけど 場の空気や一緒に遊んでるお友達の状態を的確に察知して色んな対応を決めている。

家族は絶対。人見知り犬見知り。

シャイなとこ以外は、全く手はかからない。

 

そんなぼたんも、こなたが来ればこなたのおねーちゃんになるかと思いきや

今度は「こなた依存症」になっただけだったw


f:id:fwnp9048maro:20200225171829j:image

 

それでも最近そんな不器用なぼたんが無性に可愛いのであ〜るw

 

つづくのあ〜る。

 

第56話 2020年冬! 家族旅行 in軽井沢 2日〜3日目

2日目も雪遊びから始まるw

 

f:id:fwnp9048maro:20200211171758j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211171752j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211171749j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211171755j:image

夜に雪が降ったのでしょう。

ガチガチではなくなってました。

お天気も良くてみんなご機嫌さん。

 

こなもん雪堪能中〜

f:id:fwnp9048maro:20200211171946j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211171943j:image

ぼたんも珍しくウキウキ❤️

f:id:fwnp9048maro:20200211172029j:image

 

この後 恋ちゃん家と合流。ランチして 恋ちゃん家のギャルズとこなもんが合コンするが

お写真なし。。。。

相変わらずスマホ冷え冷えで反応が鈍い。。。。

マイナス9°は機械には厳しいんだね。

 

みんなとさよならの後は、お宿へ戻る。

 

着いた途端 こなもん撃沈。。。

f:id:fwnp9048maro:20200211172425j:image

 

この後夕ご飯まで起きないこなもん。

 

なのでレストランではかなり大人しく地味にワクワクw

f:id:fwnp9048maro:20200211172552j:image

 

2日目メニュ〜 またもやまるで結婚式披露宴w

f:id:fwnp9048maro:20200211172656j:image

 

デザートだけ撮影。

f:id:fwnp9048maro:20200211172739j:image

 

この日はこのままみんな撃沈w

雪遊びは犬も人も疲れるのですね。

 

3日目〜

 

チェックアウト後、お届け物をして富士宮に戻ってきた。

ハタと思い出し、遠い記憶の奥底にあったプチお山へ。

とワンズも疲れていたので途中まで〜

f:id:fwnp9048maro:20200211173210j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211173213j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211173217j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211173207j:image

整備されていたので、昔とは違ってたなあと。

でもワンズにはちょうどいい感じになってた。

 

帰ってからは2日続いたフレンチから解放されたので 和の極みのお寿司を堪能。

帰りに静岡いちご「紅ほっぺ」が格安地元価格だったので箱買いw

f:id:fwnp9048maro:20200211173735j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211173729j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211173732j:image

 

そんなこんなの家族旅行でした。

 

シャイなぼたんも良い経験になって、最終日には知らない場所でもかなり落ち着いていたです。ー

こなたのとぼたんの関係性や2頭の行動パターンとか、普段じゃちょっとわからなかった発見も多かったです。

1年に1回くらいは、こういったいつもと違うっていうのも必要かもしれないね。

来年も計画しようかな〜

 

2020年家族旅行おしまい。

 

 

 

 

 

第55話 2020年冬! 家族旅行 in軽井沢 1日目

さてさて

予定していた ぼたん&こなた初体験!家族旅行へ行ってきたのです。

1日目は ミクニ家 と 毎度お馴染みバニバニ家と雪遊び♪

ミクニ家のバニ男子チームとこなもんは、幼き頃のしっこタレ馴染みなので安心して

お遊び開始!

f:id:fwnp9048maro:20200211161811j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211161819j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211161815j:image

f:id:fwnp9048maro:20200211163148j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211163145j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211163151j:image

 

雪はガチガチ。。。

 

写真を撮ろうにも あまりの寒さでスマホの反応が悪くて。。。しかもこなもんはカッ飛んでるので撮影不可。。。。

動きのない写真ばかり。

 

ぷう先輩は、ミクニ家の女子にセクハラするのでバニバニさんに叱られるの図。

f:id:fwnp9048maro:20200211162207j:image

 

ミクニママはストーカーチームの撮影を試みるも距離が取れない。。。

f:id:fwnp9048maro:20200211162325j:image

これでは撮影は無理でしょう。。。

 

私もバニバニ家のBeeの撮影を試みるも。。。グイグイ距離を詰めてくるので まともに撮れない。。。

こんなんばっかw

f:id:fwnp9048maro:20200211162539j:image

 

そんな感じで遊んだ後は、いよいよお宿へinです。

 

お泊りはレジーナさん。

ジーナさんでの様子〜w 

f:id:fwnp9048maro:20200211164511j:image

 

f:id:fwnp9048maro:20200211162812j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211162818j:image

 

お部屋ひろびろ〜 ベッドには自前のカバーしました。

 

f:id:fwnp9048maro:20200211162922j:image

 

ぼたんm&こなたもパトロール終了後は、まったりさん。

 

f:id:fwnp9048maro:20200211163358j:image

 

夕ご飯に行く。

レストランに入るなり ガクブルのぼたんも席についてワンズメニューを食べてからは、怖いところではないと認識してリラックス。

こなたはいつでもワクワクw

何かくれないかなあ〜❤️スタッフさんを目で追いまくり。。。

f:id:fwnp9048maro:20200211164132j:image

 

こなもんはほっといてメニュー。

まるで結婚式披露宴のようなゴージャスメニューである。

f:id:fwnp9048maro:20200211165043j:image

 

今回のぼたん&こなたの目標。レストランという非日常空間でも

「きちんと待てるかな?」

この目標が主なのでご飯撮影はなし!

f:id:fwnp9048maro:20200211165326j:image
f:id:fwnp9048maro:20200211165329j:image

ぼたんはダウンで待てるけど、こなたはワクワクが止まらない様子です。

 

まあ1日目はここまでで良しとします。

 

つづくーん♪

 

 

 

第54話 マグロ解体ショーのおみやげ

 

こんばんは。

ボキこなた こと こなもんきちろうです。

f:id:fwnp9048maro:20200118201346j:image

 

今日 かーさんはかーさん母に連れられて

地元のお鮨やに行ったらしいんだもん。

 

f:id:fwnp9048maro:20200118201212j:image
f:id:fwnp9048maro:20200118201216j:image
f:id:fwnp9048maro:20200118201222j:image

 

決してマグロ解体ショーを見たかった訳ではなく。。。

たまたまやってたんだもんって言ってたもん。

 

お店にあったドラえもんUFOキャッチャーで遊んで

f:id:fwnp9048maro:20200118201442j:image
f:id:fwnp9048maro:20200118201439j:image

 

ボキたちにおみやげを買ってきてくれたんだもん。

いつも夕ご飯だけは手作りしてくれるんだけど、めんどくさかったからみたいなんだもん。

 

おみやげゲットだもん♫

f:id:fwnp9048maro:20200118201726j:image

 

お店でたまご貫を作ってもらったんだもん。

これとレトルトと手作りスープで夕ご飯なんだもん。

f:id:fwnp9048maro:20200118201920j:image

 

かーさん適当なんだもん。。。

f:id:fwnp9048maro:20200118201959j:image

 

それでも美味しかったもん。

食べた後はかーさんの足を温めながら寝るのが日課なんだもん。

優しいボキなんだもん。

f:id:fwnp9048maro:20200118202412j:image

 

かーさんが動いた!!

 

なんかくれるの?

f:id:fwnp9048maro:20200118202339j:image

 

という具合いに かーさんの動きがすぐわかるからなんだもん。

 

 

「ただのストーカーです byかーさん」

 

 

またおみやげよろしくお願いしますなんだもーーーーん♫

 

つづくだもーん♫

 

 

 

第53話 とりあえず家族旅行に行ってみよう。(仮)

 

先代バニたちの まろ ぽてと こま  こたる は毎年家族旅行に行っていた。

私が転職して夏休みがお盆しか休めないようになっていたし、転職したてで有休もなく、

お友達がいないとワンズのテンションはイマイチだし、家族旅行になんの楽しみも見出せなくてしまっていたこともあり。。。。

7年が経ってしまってた。。。およよよ。。。

 

なので ぼたん は6才なのに今まで家族旅行に行ったことがない。もちろん こなたも。

 

全く知らないとこで家族といる。ってことで群れ意識を強く持ってもらいたいし、何より色々経験させたいってことで。。。

 

はいっっっ!
「みなさーーーーん!キッチン集合〜!お知らせがあります!」

f:id:fwnp9048maro:20200116203406j:image

 

 

「セレブなお宿をおさえてみました!」

f:id:fwnp9048maro:20200116203501j:image

 

「どうでしょう?みんなでのんびりです!」

f:id:fwnp9048maro:20200116203621j:image

 

f:id:fwnp9048maro:20200116203635j:image

 

「ゆ。。。ゆき遊びできるかもしれないしさ。。。知らない街をくんかくんかできるしさ。。

おやつくらい買ってあげるしさ。。。」

f:id:fwnp9048maro:20200116203808j:image

 

 

先の家族旅行よりすぐに食べられるオヤツの方が魅力的だよね。。。

 

やれやれʅ(◞‿◟)ʃ

 

 

つづくだよん。