読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士山と新幹線とバーニーズ♪そしてあらき家事件簿!

Uターンで静岡県富士宮に移住。大型犬仕様の家を建て新幹線通勤となる2人と3ワンズのブログだ!

2話 会社問題!

2013年冬頃母が「会社をたたむ」と言い出したのです。

そうは簡単に言っても そうそう簡単にはいかないのです。母はオーナーであり大株主。それに従業員さんだっている。

そんなわけで会社の現社長に会社の株と権利を渡し、母が会社を手放すことを希望してることや 会社を現在の土地から1年以内に撤退して欲しいと伝えたのは 2014年の冬となってしまったのです。

社長は会社の株を売って欲しいと何度も母に申し入れしていたこともあり

会社の株や権利を現社長に渡すことの合意はすぐに得られたものの その買い取り価格で折り合いが難しかったり、会社の退去時期や実家の土地についている会社の根抵当権解除については折り合いが付かず問題となりました。

家を建てるとなると住宅ローンの関係上 時期や契約者(弟や私の夫)の年齢は結構重要なので、退去は早ければ早い程助かるのですが。。しかも根抵当権を外してもらわないとローンも組めないわけで。。

 しかし会社側社長の言い分としては、「株などはこちらの希望をする価格で取引したい。退去は気に入るような良い物件が他に見つかったら退去するいうことで期日を決めたくない。それまで会社が土地につけている根抵当権はそのままでいたい」でした。

平行線が続き、2015年6月にもう一度話し合いを設けたものの社長は一向に考えを変えずで。こちら都合ではあるので株などの取り引きに関しては社長の要望で了解したものの、根抵当権の解除と退去期日に関しては決めてもらわないと困ってしまうのです。退去に関しては1年の猶予で決めて欲しかったのですが。。。受け入れてもらえず。。

 こうした問題は感情が入ってしまう親族より第三者ってことで 私の夫が2015年7月から会社の監査会計士などと交渉し、色々難儀してくれたお陰で なんとか全て片付いて現在に至るのでした。

結局、交渉期間 は1年半弱かかったことになりますね(笑)

交渉と言うよりは 社長に逃げ回られてたって感じですが(笑)ともあれ偶然にも夫がそちらの法関係には精通してて助かった訳です。

 

そうしてようやく2016年6月に土地が更地にできました♪というわけです。

 

感謝感謝です。

f:id:fwnp9048maro:20161019072924j:image

 

とぅーびーこんてにゅ〜